クレジットカードとは、お金が手元にない場合に、現金の代わりに使用をすることのできるカードのことを言い、クレジットカード会社とは、クレジットカードの発行業務をおこなっており、カード会員の購入代金の支払いを代わりにおこない、販売会社から手数料を受け取ることで運営をおこなっている会社のことを言います。
クレジットカード会社には、「銀行系」「信販系」「消費者金融系」「流通系」などの種類があります。
銀行系クレジットカードとは、都市銀行や地方銀行が発行をしているクレジットカードのことで、クレジットカードの約4割を占めています。
具体的には、三井住友ファイナンシャルグループが発行をしている三井住友カードや、3つのカードが合併をして出来た三菱UFJニコスカード、日本発の国際ブランドであるJCBなどが銀行系クレジットカードになります。
信販系カード会社は、最も歴史の古いカード会社で、具体的には、オリコやジャックスなどの会社があります。
また、消費者金融系のクレジットカードとは、アコムやプロミスなどの消費者金融が発行をしているクレジットカードのことで、他のクレジットカードと比べて発行スピードが速いことが特徴ですが、消費者金融を利用している人が主に使用をするカードなので、クレジット機能が弱いという特徴もあります。
最後に、流通系カード会社ですが、百貨店やスーパーなどが母体となっているカード会社のことで、具体的には、クレディセゾン、イオンクレジットなどの会社があります。

Published by 管理人